60年代 懐かしの宝箱

想い出の時を求めて

ブログもご覧ください

おおきな古時計

NHKみんなのうた50周年を記念した番組、BSプレミアム熱中スタジアム出演で
放送されたジオラマ(ドールハウス)です。


 もともと当ホームページから出演が決まったのですが、失われた1962年「大きな古時計」映像を再現したかったのです。水星社楽譜に掲載された谷内六郎氏のイラストから模型化しました。



みんなのうたの人気曲「大きな古時計」は3度の放送がされており、その初回の1962年版は映像が失われいます。当時見た、自分にはこの1962版がやはりもう一度見てみたい。

    

 水星社版の楽譜には当時使用した谷内六郎さんのイラストが掲載されています(1964年)
使用されたイラストは掲載の6枚でないことは覚えています。


 2011年、NHKの特別番組出演で、
鉄道模型のレイアウト作りで磨き上げた技術を利用し
失われた映像の再現を古時計の模型で作ろうと思いました。

   

 作ってみると大きさが判らないと感じました。
それなら、ジオラマにしてみてはと思いました。

   
  
   並べるとこんな感じです。

   

 これは持ち運びも便利ですし、撮影用の情景にもなるメリットもありました。

  

 暖炉は電池駆動でLEDでそれらしくまたたきます・オリジナル回路

 
 
 スタジオでも好評でした。

 作ったムービーは見て頂きましたましたが、放送はされませんでした。

 放送後、1962年の番組を担当された志村建世さんがこの模型をご覧においでになりました。

 

 2019年やはり番組を担当された後藤田純生さんの遺品から谷内六郎さんスケッチを撮影した写真が見つかり、九州女子短大の佐藤先生から映像を再現するお話をいただきました。

 

 この再現については論文となっております。
 再現された映像は横須賀美術館の谷内六郎展で上映されました。

 これも、大きな古時計の模型を作ったことがつなげてくれたのだと思います。



後へ




60年代 懐かしの宝箱

ブログもご覧ください


トップへ